婚活サイト ランキング

さぁ婚活スタート!と意気込んでみたものの、婚活パーティーと婚活サイトどちらを選べば良いかとまどっていませんか?

 

今回は婚活パーティーと婚活サイトどちらが良いのかを徹底比較します。
それぞれのメリットやデメリットや特徴、向き不向きなど詳しい比較を説明します。

 

それぞれの違いを知った上で婚活に望むとよりスムーズに成功できるはずです!

 

婚活パーティーと婚活サイトこの2つの決定的な違いは何でしょうか?代表的な違いをまずはピックアップします。

 

会える人数

 

婚活パーティー:たくさんの人に一度に会える
婚活サイト:1人の異性とじっくりコミュニケーションを取る
所要時間や効率

 

婚活パーティー:すぐ会えて意気投合すればお付き合いに発展する
婚活サイト:ネットで双方が了承してやっと会えるので効率は良くない
開催場所

 

婚活パーティー:開催される場所まで出向く。地方であれば開催場所まで距離がある場合も。
婚活サイト:24時間、場所はどこでも婚活できる
こう見てみると婚活パーティーと婚活サイトはかなり両極端な手段であることがわかりますね。
ただ、両方に共通することは素敵な相手を見つける、結婚相手を見つけるといったゴールです。

 

ではそれぞれの特徴やメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

 

婚活パーティーとは?

 

婚活ブーム到来とともに増えている婚活パーティー。
婚活パーティーへ参加すること=婚活、と思われているほど主流になっています。

 

婚活パーティーとは出会いを求めて複数の男女が参加するパーティーです。
数多く開催されているため、参加人数や会場、パーティー形式はさまざまですが、ディナーを楽しみながら数十名以上参加するのが一般的です。

 

あらかじめ開催日時が決まっているパーティーへ申し込みを行い、会場で素敵なお相手が見つかればカップル成立、という流れが一般的です。
会場では身分証明書やプロフィールなどを申告するため身元が確かなことも特徴です。

 

パーティーの開催時間中は、自由に話ができるフリータイム、1対1でじっくり話ができるカップリングタイムなどが設けられています。

 

また、30歳以上、医師や弁護士などのハイクラス限定、といったパーティー参加者を限定したものも多数開催されています。

 

婚活サイトとは?

 

婚活サイトはインターネット上で結婚相手を見つけるためのサイトです。
「出会い系サイト」と名前が似ていますがまったく異なります。

 

顔写真付きの身分証明書、クレジットカードなどの証明書などを入会や登録時に提出し、最初に審査があるのが特徴です。
つまり登録するハードルが高いので、ただ単なる遊びで登録するという人は少なく、真剣にお相手を探している人に限られるのです。
また、無料で利用できる婚活サイトもありますが固定費用がかかるのが一般的です。

 

婚活サイトによって登録人数、年齢層などが異なり、その特徴もサイトによって若干異なります。
Facebookとの連携が前提のサービスであれば若年層が多くなり、月額費用が高いサービスであれば年齢層が高く年収も高くなる傾向があります。

 

そのため、婚活サイトによって「本気の結婚相手探し」「結婚よりも恋愛がいい」など結婚の本気度が変わってくることも特徴です。